うさぎブレイバー: 2010年4月アーカイブ

2010年4月アーカイブ

たまにはサラリーマンぽいこと書きます。

あのね、私もなんていいますかこう、血の気が多いというか、攻撃的な性格というか、端的に言うとすごいイヤな奴でしてね。他人が仕事でミスしてその尻拭いとか、お前ほんといい加減にしろよって思ってしまうんですよ。でももう27歳で、ちょっぴり大人になりましたから、「申し訳ないけど、お願いできるかな」みたいな歩み寄りがあれば、「あ、ぜんぜんOKっすよ」って頑張るところまでは成長しました。

でも世の中そんな人ばかりじゃなくて、おもっきしミスっといてワビもないとか、翌日遅刻してくるとか、もっとひどいと絶妙のタイミングで休暇入れて責任逃れ、みたいな奴もいるんですよ。お前、いちおう会社からオカネもらってんだからちゃんと責任持って仕事しろよこのダボが!死なすぞ!くらいのことを思ってしまいます。

そしてもっともっと大人になるために、そんなときにどう考えればその人を許せるかを思いつきました。

 ・その人が国政に関わる人じゃなくてよかった
 ・その人が自分の執刀医じゃなくてよかった
 ・その人が自分と友軍じゃなくてよかった そしていま戦時中じゃなくてよかった

みたいな。でもこの手法はサラリーマン専用です。国政や医療現場、軍事に関わる仕事に携わっている皆様は、また別の方法を考えてください。

となりの部の部長が、夜になるとうろうろしてる。「飲みに行きたい」っていうサイン。ストレートに言い出せないところがこの人の愛すべきところであり、うっとおしいところ。

実はこの部長がまだ課長だったころ、僕は直属の部下で、すごく良くしてもらっていて、あんまりメシをおごってくれたりはしなかったけれど、それこそ毎週くらいの勢いで飲みにいってた。楽しかった。でも今は違う部になっちゃって、お互い会う度に「飲まなくなっちゃっいましたね〜」「なんか、部が変わって冷たくなったんじゃない?」なんて話をしてた。

ので、今日はとなりの部長と飲みに行こうかなーって思ってたんだけど、やっぱり席の周りをうろうろして、特に話しかけもせず、うろうろうろうろしてたもんだから、ちょっと意地悪のつもりで敢えて無視気味に仕事続けたった。俺やったった。

そしたら部長、しょんぼりして帰っちゃった。申し訳ないな、とも思ったけど、なんかもう、しっかりしろよ!

会社の社内懇親会という飲み会。そこで実施されたクイズ大会で準優勝。やったー。で、賞品がボトルガム1年分。部員の皆さんでシェアしてくださ~い、みたいな。いやー、ひさしぶりに会社で役にたった!俺、がんばった!

で、ガム支給されるも、クソまずい。なんか見知らぬメーカーの安物ガム。たちまち俺んところにクレーム殺到。「お前ふざけんなよ」「舌どうかしとる」みたいな、チンピラみたいな絡まれ方。いえ、どちらかというと、私は被害者です!ゆるして!

と、思っている人は割といると思うのです。(27歳 会社員)

なにが気に入らないって、suicaで朝の改札行列を止めちゃう人ね。関東以外だと、TOICAとかICOCAっていうあれね。あれさあ、軽犯罪とかにしてほしい。

ホームから出る改札じゃなくてホームへ入る改札で「ピンポーン」っつって引っかかる人もいるじゃないすか。定期更新してないとかチャージ額が足りないとかなんだろうけどこっちからすれば「お前それ、わざとだろ!」って思うよ。
それからしっかりタッチできずにひっかかっちゃうやつ。駅で「しっかりタッチ!」っていろんなところに書いてあるんだから、しっかりタッチしろよ。もう大人だろ!

つい先日、俺の目の前のおじいちゃんがピンポーンって引っかかったのに強引に改札を突破していって、なんか俺がsuicaミスしたみたいな雰囲気になってみんなに睨まれたんだけどあれは辛かったよ。おじいちゃんに謝らせたいと思った。ほんとは多少早めにお迎え来さすぞこのくそじじい!くらいのこと思った。ほんとは。

だけどそのおじいちゃんが(当然っちゃ当然なんだけど)乗り換えの改札でまたピンポーンってなったんだけど、引き続き強引に改札を突破していったので、ああこの人はこういうキャラなのかな、って思ったよ。駅の人はこういうおじいちゃんをなんとかする施策を考えてください。

こないだ仕事で知り合った女の子(ビジネス的には先方の営業さん)、が婚カツにむちゅう。「飲み会やりますか?」って。つまり合コン構えろってことなんだろうけど、えー、やだーん。テンションあがらない。だってこの女の子は、その、みなまで言うまい。

ただ一点、「長澤まさみ似の友人を連れて行きます!」って言うもんだから、課長(既婚)が「俺も行きたい」ってなってさあたいへんだ、超説得に入る俺。いや課長、長澤まさみ似って、口じゃあなんとも言えますって。つまりこれはワナだ、と。

課長曰く、だとしても長澤まさみだったらチャンスボールをスルーすることになるでしょ?ってそれは一理ある。じゃあもしこの長澤まさみがハズれた時のために、最低限もう2人くらい女の子呼んでもらおう、ヘタな鉄砲なんとかって言うじゃない!みたいなそんな会話を長々とした後、じれったくなった課長、先方の女の子に勢い良く電話。

「あ、あのさー、出席する娘の写真先に送ってよ」って。すげぇ課長。やっぱこの人仕事できる。

昨年いっぱい新人として研修を終えた後輩が何人かいて、たまたま部署が近かったもんだから結構話をしたり、メシを食いにいったりしたんだけれど、この4月から晴れて本配属ってことで別のフロアへ行ってしまいまして。

で、こないだちょっと、そのうちのひとりの女の子が用事があって俺んとこまできて、軽く仕事の話をして帰って行ったんだけど、他の新人の子から「maresukeさん、あの娘、なんかmaresukeさんが冷たくなっちゃったって傷ついてるらしいです」って。なんでだよ。

んできのうたまたま会ったときに「俺、冷たくなってた?」って聞いたら「昨年はもっと優しかったです!なんか、ショックでした!」とか言うもんだから「気にし過ぎでしょ、生娘か」って言っちゃったんだけど。

実際そうだったらどうしよう。そしてすごく傷ついていたらどうしよう。もう抱いてやるしかないのかな。

なんかこう、うまいこといいたい、って思うときあるじゃないすか。まあこれは俺が確実におっさんになってきている証拠なのかもしんないけどね。

で、「よしんば」っていいたい。よしんば、うまいこといえなかったとしても。

言えた!満足!ではおやすみなさい。

そういえばこないだ生まれて初めてマッサージ屋行った。エロくないマッサージ。気のいいオバちゃんマッサージ。

足をお願いしたんだけど、正直くすぐったいか痛いかの2択だったね。あいたたたたふうふふううふふ!ちょっとくすぐったあああいたたたたたふふふううふうふふ。みたいな。そんな30分。

マッサージって、もっと気持ちよいものなんじゃないのかな~って思ってたのでちょっと残念。終わりがけに、「じゃあ上半身ぐーっと伸ばしますねー」ってウデを引っ張られたときにオバちゃんのオッパイが頭にガンガン当たってたんだけど、あれもサービスなのかな。

でもマッサージ屋をでたら、なんかちょっと快調なのであのオバちゃんは(オッパイを含め)やっぱすごかったんだということが悔しい。また行ってしまいそう。

よく使う電車に、女性専用車両が導入されました。まあ、いまさら感がないわけではないのだけれど。

で、「どうせ女性専用車両に間違えて入りたい、そこでいろいろ間違えたい、みたいなこと言うんでしょ」と思ったあなた、まあある意味正解。でもそれ以上に衝撃だったのが、前後の車両のおっさん率の高さね。伴う変なにおいとか、脂っこい空気。ずっと屁みたいなにおいがするおっさんとかもいるしね。引いた。まあ私もそろそろ、そのおっさんの一翼を担うことになるのですが。えへっ。

もしおっさんが大好きな女性がいましたら、あえて女性専用車両のとなりの車両をおすすめします。ピュアなおっさんワールドが展開されております!ずっと屁みたいなにおいがするおっさんもいるよ!

MかSか、と問われても正直困ります。正しく表現するならば、昼はMです。夜はSです。とある女性いわく、「正直一番助かるタイプ」だそうです。

で、私のM度数をコMだと定義します(反対語はドMです)。どんなことを所望するかと言いますと、

 ・宝塚女優に叱られたい(主に天海を指す)
 ・水川あさみに罵られたい(紅茶ぶっかけられたい)
 ・堀北真希に呆れられたい(もう、いいかげんにして!みたいな)

という感じです。ただし今一度申し上げますが、夜間帯はSですのでご了承ください。

正直に申し上げますけれども、うんこをもらしそうになったことがなんどもあります。もらしたことはいまんとこないけど、今日もギリだったことは認めます。

で、うんこのすごいところって、ある程度空気読むところね。今日出張だったんだけど、出張先の空港でうんこ全然出なくて、羽田についたら若干の便意、一回電車乗り換えるところで緊張感が走り、最寄り駅でギリッギリ、みたいな。狙ったとしか思えない展開。そういうところがまた、嫌いじゃないぜ。

で、人間追い込まれるといろんなことを考えるもんで、今日思ったのは以下です。

 ・にぎりこぶし大くらいのうんこなら、うまいこともらす方法があるはず
 ・女子高生見て思ったけど、スカートの子はうんこもらせないね
 ・最寄り駅近辺で野ぐそできそうなポイントはどこか
 ・うんこを我慢する顔、たぶん固い瓶の蓋を開けるときと似てる

皆様も、ステキなうんこライフを!

親知らずは問題なく抜歯したんすけど、歯石とるからまた来て、って歯医者。いってきたんだけど、歯石取るのは先生じゃなくて、看護婦さんだった。おまえがやんのかい!

でもよく考えたら、看護婦さんだと思ってた人が歯科医師免許持ってたってことも考えられるよね。必要ないカムフラージュ。で、だとしたらだよ、この人は先生とどういう関係なんでしょうか。歯科大時代に知り合っていまここで一緒に働いているんだろうか。っていうか、ご結婚なされているんでしょうか。

みたいなことを考えはじめたらまあ、正直ドキドキしてきますわ。今俺の口に突っ込まれているこのバキュームは、なんつーの、別の口につっこまれてたりしたこともあったんだろうか、先生。みたいな。

みたいな発想が膨らみかけたところでちんこも膨らみかけたので考えるのをやめました。大人だし。

仕事で沖縄。最終日は終日フリー。レンタカー借りれるほどクルマの運転に自信が無いんで徒歩でぶらつく。

最大のハイライトは、海の方へふらっと向かった時に、松山っつー歓楽街を通った時にすれ違ったコンビニに向かうキャバ嬢。髪の毛名古屋巻だけど上下スウェット。

これ、伝わるかな。最も私がグッとくるシチュエーション。非日常と日常の融合。目指すべき姿。スウェットキャバがもしあるならば、しばらく足しげく通わない自信がないわ。

「体操着とか学校ジャージもグッとくるの?」って聞かれたけど、お前アホか。それは非日常側だ。そんなこともわからんのか!?

仕事で他の会社さんと飲み会。これが今思い返すとすげーおもしろかった。楽しくはなかったけど。

先方社長の話が残念なほどつまんない。けど、社長話すの大好きだから、20分くらいずっと話す。途切れなく。それを俺が聞く。最新技術に置いて行かれないようにとか、姪とこないだ一緒にご飯食べたんだとか、全くもって実のない話を聞く俺の優しさ。っていうか、そっちの会社の若いモンが話聞いたれよ。俺初見や。

少し遅れて23才の頭悪そうな女の子到着。また残念な容姿。「アタシまだ23才なんですよ〜」って、お前そんな感じで30過ぎちゃってたら会社の問題だぞ。

よっぱらったおっさん、テキトーにデザート頼みすぎて、机にアイス10個くらい並ぶ。「若いんだから、食って食って!」って、俺に言わせれば「おたく頼んだんだから、食って食って!」ですよ。

帰りがけ、もうひとりの女の子が、「またご連絡さしあげます」って言うんで仕事の事だと思って「ああ、宜しくお願いします」って言ったら「30歳くらいの人、集められそうです?」ってああ、合コンやれってこと?去り際の台詞が、「宮迫さんみたいな方がタイプです」だって。なんだこの飲み会。

で、抜歯後の暮らし。ストレートに表現しますけど、ものすごい下痢。兄ちゃん、ウチな、お腹おかしいねん。ずっとびちびちやねん。

もっと具体的に表現しますと、おしっこがケツから出たんじゃないかぐらいの衝撃。いやーびっくりしたね。歯を抜くってやっぱり、大変なことなんだね、ってそんなはずがない。外傷から下痢て。

で、お医者先生に処方してもらった薬をみたら、傷口の化膿止めみたいなのがあって、それが胃にキッツいもよう。これが原因かー。でもコレ飲まないと口んなか化膿しちゃうし、でもびちびちやし。お兄ちゃん、なんで蛍すぐ死んでしまうん?

火垂るの墓ファンの皆様に、深くお詫び申し上げると共に、今すぐお手洗いに行かせてください。

親知らずを抜きました。と、サラっと言ってのけたけど、コレは私の人生においてたいへんな偉業です。よくがんばった自分。これで明日は、ホームランだ!

そもそも5年ぶりぐらいに歯医者にいって、かるーく歯石でもとってもらおうと思ったら「親知らず抜いちゃおうか」ってやっぱりね!そうきたね!もうオトナなので「あ、まじっすか、やっちゃいます?」みたいな軽いノリで受けた風を装ったけど、心もうここにあらず。逃げ出したい。看護婦さんに泣きつきたい。看護婦さんに抱かれたい。いや、むしろ。

で、抜歯。最大のハイライトは先生が「じゃ、ちょっと響きま~す」っつってノミとトンカチみたいな器具を持ち出した瞬間。大工か。そんなわけで歯を抜いたりもしたけれど、私は元気です。

ログ

Powered by NINJA TOOLS