うさぎブレイバー: 2010年8月アーカイブ

2010年8月アーカイブ

もうなんか、挨拶みたいになってるけど、あっついね。東京でも35℃とかもう「そんなもんかな」って思い始めてるもんね。

そんなに暑いもんだから、心配なのはひとりぐらしのおじいちゃんたち。高齢者の熱中症患者が多いとかってニュースになってて、おじいちゃんのお宅潜入レポートみたいなのテレビで見たよ。室内温度が30℃を超えてもおじいちゃんエアコンつけない。まあ、腰が冷えたりとかいろいろあるからね。

って思ってたんだけど、「どうしてエアコンをつけないんですか?」と聞くと「そこまで暑くない」と仰る。タンクトップで、汗だらだらで、よくもそんなことがいえるなー!パンクだなー!見かねたレポーターが「いや、もう室内温度30℃ですよ!?」とか言っても「暑くない」の一点張り。寝るときも、まどをほんのちょっとだけ空けて、汗だくで寝るらしい。そら熱中症にもなるわ。

こんなんだから、近所のおじいちゃんですらほっとけない気持ちになる。口は悪いしガンコだし屁もこくんだろうけど、それも個性ってことで。そしてコーナーの〆は「老人を救うのはやはり愛」ってなって、なんとまあ美しいことよ、2010年、夏。

暑すぎる。全然寝れない。

みんななんで寝れるの!?このクソ暑い熱帯夜に、汗をだーだー流しながら、それでも眠ることがきるの!?俺にはできない。俺、こうみえてもけっこうセンシティブな子なんよ。まあ、もっとわかりやすくいうと「めんどくさい子」。

で、快眠のための対策を検討。まずは「氷枕」。って、氷枕なんかもってないから、ケーキとかについてくる保冷剤を枕カバーにぶち込んで寝てみる。うん、ごつごつして、すごい寝にくい!不快!

他の方法をもとめてインターネット先輩に聞いてみたところ、「消毒用アルコールをカラダに塗る」とか、「翼を広げた鳥のように寝る」とか。全然参考にならねぇ~!っていうか、翼を広げた鳥のように寝るってどんなんよ。その前に翼をください。

最終的に男性限定の方法があって、結構破廉恥な感じだったんでまだ試してません。端的には、お袋さんがやっぱり大切ってことだよね。

夏も中盤に入ってきたんですけど、するとセミが必死です。もうね夜中ずっと鳴いとる。どんだけ必死だよ!って思うけど、2週間しかないんだから必死になる気持ちもわからなくもない。

後輩が「夏のうちに彼女作りたいんすよー。。」って言ってたけど、彼らはその100倍くらい焦ってるだろうしね。だって、彼女作るところがゴールじゃなくて、その、いろいろやんなきゃだめだから、2週間で。セミも大変だね!

んで、結果を出したか出せなかったのかしらないけど、俺ん家のベランダで息を引き取る奴が多いんよ。なんでだよ!もっと、森とかで永眠しなさいよ!セミって見た目が昆虫昆虫してて、すげーイヤだわ!

そしたらこんどは、玄関近辺で3匹横たわってた。ひゃー!なに地獄だココは。意を決して処理しようとしたら「ジジジジジ!!」って生きてんの。引いた。でもたぶん、まだいろいろやりきれてないんだろうな、この子は。死んでも死に切れないんだろうな、って考えたら、優しい気持ちになれたんよ、俺。

駅前に長い事住んでる浮浪者のおっさん。駅の階段の踊り場で、冬は布団かぶって寝てる。おっさんのおかげでこの階段の利用者は激減し、おっさんが出かけてる間にカラーコーンで寝れないように駅員にバリケードを張られ、あきらめて階段の下で寝るおっさん。

おっさんはたまに、オシャレなシャツを着てる。どこで手に入れたのかしらないけど、ボロボロだったり汚れまくってたりするので、どっかで拾ってきたんだろうね。

そしておっさんはたまに酒飲んでる。どこで手に入れたのか知らないけれど、やっぱビールって美味しいよね。

そんな感じでおっさんは働いてもいないのに我々に生活感をみせつけてくれるのだけれど、今日外出先から会社に戻る時に、自転車のってた。ものすごい笑顔だった。おっさんやったね!自転車手に入れたね!これで風を切って、どんなところにだっていけるぜ!ハローワークにだって、粗大ゴミ置き場にだって、やり方次第じゃ、黄泉の国にだっていけるんだぜ!

でも東京ってチャリの取り締まりが激しいから、仕事を終えて帰宅するころにはもう自転車乗ってなかった。階段の下でうずくまって、悲しそうだった。どんまいおっさん!夏はまだまだこれからさ!

夏だから、コバエがたくさんでた。もう、それはそれは出た。ホント落ち込んだわー。生ゴミのゴミ箱空けたら、スクランブル発進って感じで10匹くらい飛び出してきたときは、家ごと燃やしたいと思った。でも燃やしちゃダメ。大家さんに怒られちゃうから。

色々ネットで調べて、徹底的に水周り、ゴミ箱を掃除し、仕上げに熱湯消毒。するとあら不思議!あんなにたくさん飛行していた彼らが、翌日には激減し、翌々日には顔を出さなくなった。なーんだ、コバエの対策、簡単じゃん!夏は掃除を欠かさずしよう!そう思って安眠した。

して、一晩明けたらこんどは家にアリの行列が出来ていて、食べ終わってそのままにしてしまったプリンの容器はともかく、なぜかおしぼりにまで超むらがってる。おしぼり大人気。おしぼりまわりだけじゃなくて、部屋とか玄関とか、いろんなところにアリを発見したときは、家ごと燃やしたいと思った。でも燃やしちゃダメ。住むトコなくなっちゃうから。

急にアリが出てきたんで、絶対どっかに原因がある!っていろいろ調べたら、大家さんがわざわざウチの廊下の前にでかい植木鉢を置いてくれたことが原因でした。この、アリの巣だらけの植木鉢は、燃やしてもいいんじゃないか。なあ大家。

ログ

Powered by NINJA TOOLS