うさぎブレイバー: 2012年4月アーカイブ

2012年4月アーカイブ

日本と外国の「神」の考え方は違う。キリスト教徒は「イエスは」と語る。けど、僕ら日本人は各地の神社を「神様」と呼ぶし、スポーツの神様、笑いの神様、最近ではトイレの神様なんてのもいる。森羅万象に神が宿り、それを大切にしたいというのが、日本的な考え方なんじゃないか。

で、話変わってウチの奥様がほんとによく寝る。学生か、ってくらい寝る。何度か「寝てばっかいないで」みたいな説教じみたことを言ったのだけど、眠いとイライラするようで別の被害がこちらに及ぶことが判明したため、その施策は中止された。眠りの神がお怒りだったのだ。

で、今日は朝から出かける!っつんで、あら活動的で素敵ですねと思ったのだけど、昼過ぎに帰ってきてすぐに寝た。また神様がまた降りて来たんだと思うのだけど、ちょっと神様、ウチの奥様にひいきし過ぎちゃいませんか。たまにはよそへ行っていただけないでしょうか。

心理学っぽい話。腕を組むのは相手を「警戒」あるいは「拒否」しているサインだ、というのはけっこー有名な話だそうですが、恥ずかしながら最近知りました。

えー、俺打ち合わせとかで腕組みまくってるー!だけど、なにも警戒してないし、何も拒否してない。オールウェイズ・ウェルカム・トゥ・俺。しかし他人に拒否しているように見えるのであれば、むしろ少し気をつけないといけないのかな?って思い始めた。

で、そんなことが書いてある本をちょっとだけ読んだのだけど、例えば手のひらを開いて話を聞くとちゃんと協調路線だとか、どっちに視線が行ったらウソをついてるとか、そういうのいっぱいあんのな。

そして行き着いた俺の答えは「めんどくせー」。目線がどこにあるとか、手が開いただの閉じただの、そんなもんどうでもええわ、てなった。人を見た目で判断するなって言うけど、しょーもない仕草でも判断すんなよ。俺はここにいるよ。俺のことは、俺に聞けよ。

とか言ってる間にも、俺の仕草ひとつひとつで、「あ、今はイライラしてるな・・」とか勝手に判断する奴もいるんかな。じゃあひとつだけ、間違いのないサインを決めよう、俺が君と目が合って、メガネをはずしたら、「君が好き」ってことにしよう。これで毎日ドキドキしながら過ごせるだろ?(メガネはずす)

ログ

Powered by NINJA TOOLS