うさぎブレイバー: 2012年9月アーカイブ

2012年9月アーカイブ

小さいころ、母親がよく言っていた。「人には得手、不得手がある」。勉強が出来たり、スポーツが出来たり。その全ては個性であり、うまくいっても得意気になりすぎてはいけないし、うまくいかなくても必要以上に落ち込むことはない。そういうことだと思っていた。

のだけど、オトナになったのでそうもいかない。結果主義だ。で、何が言いたいかってまあ、ゴルフね。これが俺、びっくりするくらいヘタだ。俺がびっくりしてるんだから、周りのみんなはもっとびっくりしてるだろうね。っていうかまあ、引いてるだろうね。

ちゃんとホールで先輩方に迷惑をかけないように、たったそれだけを目標に打ちっぱなしに行っても、あー、なんかいまいちだな~ってなって、しまいにゃ隣の打席のおっさんにボコボコに怒られる。「もっとこう、腰からいかないと」って。わかってるよ!わかっててうまくいくんだったら、ここに来てねぇよ!

30を手前にして、みんなゴルフはじめてる。そしてみんなうまい。この事実は受け入れるだけでなく、打ち勝たなければいけない。練習して、うまくならなければいけない。それがオトナであり、勝負の世界だ。

俺が父親になったら、「人には得手、不得手がある。だけど、勝ったものが強いのだ!」というベッケンバウアーばりの教育方針でいくぜ。でもそれまでに、まっすぐ打てるようになりたい。

ログ

Powered by NINJA TOOLS