うさぎブレイバー: 2013年2月アーカイブ

2013年2月アーカイブ

職場のバレンタインというのはとても厄介だ。厄介すぎて禁止にしている会社もあるぐらいなんだって!みんなもちょっと厄介だった経験あるでしょ?

で、今年の話。私の部は40名強の人員で構成され、内10名強が女性です。仕事で毎日のように会話をする女性も数名いますから、こっちとしては「いつもありがとうございます!」みたいに、あの娘が駆け寄ってくるの期待するじゃないですか。中2で精神的な成長が止まってるじゃないですか、俺は。話がそれた。で、私の部ではその10名強の女性の連盟によるパッケージ大作戦が敢行されたわけであります。

この作戦による弊害は2点。1点目は「連盟パッケージにすることで、個別にチョコレートを渡すことが禁止され、コミュニケーションが断絶される」という点です。
「ハイ、チョコです!」「え?俺に?」「いつもお世話になってますうふふ」「わ、えー、すげーうれしい!(今夜いけそうな気がする!)」そういうやり取りが部内では起こり得ないことになります。これはもったいない。SNSやケータイでコミュニケーション不足が叫ばれる中、これは非常によろしくない。重大な「機会損失」と言えるでしょう。俺なんて、打ち合わせから返って来たら机の上に置いてあっただけだったからね。「え、これ誰のお土産ですか?」ってまじで聞いたからね。

そして2点目は「1ヶ月後のお返しが必須になり、下っ端が買いに行かされる」という点です。
30歳にもなって、そして40人もいて俺が年齢的に下っ端チーム(女性を抜くと下から2番目)という我が部のヒエラルキーの不安定さも問題ですが、「じゃーホワイトデー下っ端でやっといて」となるわけです。ここでチョイスをミスれば女性からだけでなく、男性からも非難を浴びる事間違いなし。「えーなにこれへんなの」「・・まあでも、美味しいよ(苦笑いしながら)」「オイオイお前、もっと気の利いたもん買って来いよ、評価C!」って。ってなるじゃない。休日潰してさ、いろいろ調べて買いに行ってさ、重い荷物もって会社行って怒られて!部長以下全員から金回収して疎ましいリアクションとられて。まったく良い事がないよちくしょうー!

以上より、今年のバレンタインは私にとって非常に苦痛と言いますか、将来へ不安を残すだけの日になりかけましたが、そんな中でも俺に「いつもお世話になってます!」ってチョコをくれたのが2名。
コレでしょ?バレンタインの醍醐味コレでしょ?コレ完全に好きになってまうやつでしょ?この2人のために生きていきたいって思うし、この2人のために曲を書くし、「スター、お世話になった人スペシャル!」にこの2人を呼ぶでしょ。仮に俺がスターだったら、って話だけども。

そんなわけで今年のバレンタインを経験して女性諸君に強くお伝えしたいことがひとつ。「まじで男はちょろい」ということであります。
100円のチョコでもいいのよ。「ハイこれ!」って直接渡してあげてよ。あとよければその時どこでもいいから一個褒めてあげてよ。「メガネ素敵ですね」「最近なんか元気ですね」ってほんとクソどうでもいいことでいいよ。もっと言えば嘘でいいよ。それだけで、日本は元気になるんだ。「がんばろう日本」って、まずバレンタイン改革だよ。

よし、もういいね。もうわかったね?だから、来年の君に期待してる!敢えて先に言おうか?愛してる!(よっしゃーこれで来年チョコ100個だー!)

昔っから年上の女性が好きだったのだけど、最近これがちょっと加速度的になってきてないかな、俺。

結論から言うとね、いま西任暁子にむちゅう。ムチャクチャ綺麗でしかたない。お前らAKBだのももクロだの、わかってないよ。本質を見抜けよ。踊らされるなよ。俺の推しメンは、西任暁子さんだ。

もし君が俺のことをおかしいと疑っているのなら、ここで俺が正気だというエピソードを話そう。以前は奈美悦子ももしかしたら射程範囲じゃないかって思ったことがあった。あったのよまじで。でも母親とほぼ同じ年齢だと知って、ああこれはまずいな、と思って引き返して来たんだ。ただいま世間。どうよ俺、正気だろ?

ログ

Powered by NINJA TOOLS